道 DOU「書」は絵画や音楽と同等に並びうる芸術である

全日本学書展

全日本学書展は、書写技術の向上及び書の表現・鑑賞・理論を通して美的感覚を洗練し、芸術文化に対する理解を深め情操を豊かにし、 創造力を養い、よりよき人間形成の発展を目的としています。

全国公募 第27回 全日本学書展 開催のご案内

全日本学書展案内

全日本学書展案内

会  期
平成31年2月10日(日)
主  催
特定非営利活動法人 日本書芸術振興団
後  援
朝日新聞社 朝日放送 中国大使館(申請中)
会  場
大阪産業創造館3階(大阪府大阪市中央区)
TEL:06-6264-9820
※出品受付は終了いたしました。

全国公募 第26回 全日本学書展開催のご報告

平成30年2月4日(日)
大阪産業創造館にて「全日本学書展」を開催いたしました。
多数の応募作品から選ばれた受賞者の表彰式にも
多くの方が参加くださいました。
誠にありがとうございました。

受賞者リストはこちら

全日本学書展の審査について

学校教育書写部門 「正しく 丁寧に」

小学校・中学校で国語科として習う、かきかた・習字を指します。
この部門では、とめ・はね・はらいなどの用筆法と、線や形の美しさを審査します。

芸術教育書道部門 「芸術美として 美しく」

高等学校・大学・一般の書道は、国語科ではなく芸術科です。
この部門では、古典学習に立脚した作品を、作者の古典の捉え方や作品の個性が表出されているかなどを基準に審査します。 小・中学生であっても、古典学習に立脚した作品であれば、芸術部門とみなします。

一般書写部門 「正しく 丁寧に 美しく」

本来、一般の書道は芸術的作品を指しますが、この部門では、書写部門に属する硬筆・ベン字・小筆などの実用書を一般実用書写として審査します。